memento naka mori

閉塞感打開用雑記。

最近の更新情報&ゲームレジェンド26参加

最近の他ブログで自分が書いたもの。

gmdisc.com

同じテーマだったけど長かったので分けたら4つにもなってしまったという。

 

あと、明日5月14日のゲームレジェンド26に参加します。新刊ナムコサントラ本PART2。

gmdisc.com

U-22b 『中杜D報告書』なので、来られる方は宜しくお願いします。

 

メルカリの現金化販売の発想は「頭がいい」わけではない

前回書いたように、メルカリもヤフオクもやはり次の日には規制が入った。

blog000.net

しかし今度はチャージしたSuicaやパチンコの景品など、それに代わるものが出品されているので話題になっている。次は何が来るか的に。

現金出品規制のメルカリに「高額チャージSuica」の出品多数 JR側の回答は (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース

これを見て、「頭がいい」とか「よく思いつくな」という感想も見る。だけどこの感想に対してそうは思わない。だってこういうものは基本的に、先に思いつく人間がいても、単にリスクが大きくてやらなかっただけなので。

続きを読む

テレビ芸能の衰退と早期退職的芸能人の引退

堀北真希が2月をもって芸能界を引退したことがニュースになっている。

natalie.mu

振り返って見ると、ここ数年「芸能人の引退」というニュースを見ることが全く珍しいことではなくなった。それも全くテレビや映画などへの出演がなくなった末や病気などではなく(それなら昔からあったわけで)、それなりに需要があるのにもかかわらず、突然引退するというケースが増えているように感じる。ここ最近だけでも、江角マキコ、成宮寛貴、清水富美加など、それなりに知名度のある人が引退を表明している。

これらには特殊な事情が絡むケースも多いが、それでも一昔前ならそれだけで引退ということはなく、何かしらで残り続けるか、一瞬休んでも復帰というパターンが多かった。しかし現在では、復帰を前提としない(と思われる)ケースが多い。

 

続きを読む

「話がわかる」で検索するとトップに出てくるアレ

「話がわかる」という単語、今だと普通に目にすればいかにもビジネス書の理想の上司論ででもありそうな単語。いわば『話の分かる上司になるための101の方法』『話のわかる上司になる方法教えます』などなど

しかしこれで検索すると、『タクティクスオウガ』のプレイした人間にとってはある意味ゲーム内でも屈指の有名なシーンであるアレ関連がトップに出てくるGoogle。

話がわかる - Google 検索

dic.pixiv.net

と思ったらBINGもそうだった。

話がわかる - Bing

続きを読む

有名人の訃報があるとネットで起きること

有名人の訃報が、本ソースではない状態(誰かのTweetやコメントが発端)で「ネットの噂」として流れ出すと、

それが2chやTwitterなどでソースのないまま流れ、

それを不確実なまま、2ch系まとめサイトやゲーム系迷惑サイトがまとめ、

その前後で報道としてニュースが流れ始め、

それをバイラルサイトがWikipediaなどの当人の項目丸写しで記事にして、

同時に普段その当人関連のこと(同ジャンル)などについて書かないアフィリエイトブログが記事にして、

それらが話題になっている時期に、検索の上位を占める。

もちろんそれぞれのサイトにはその当人関連の品物がアフィリエイトとして(その記事に直接関係ないものでも)複数貼ってある。

さらには追悼と称して、その人の品物がネットオークションで大量に出品される。

 

そういうインターネットの時代に生きている。

 

新規ドメインを「.xyz」で取得することのリスク

最近、はてなブログを見ていると、新規ドメインを取得する人が増えている。まあはてなディフォルトのままでは移転もままならないしそれはいいとする。が、トップレベルドメインを「.com」「.net」「.jp」というメジャーなものではなく何故か「.xyz」ドメインで取得する人をわりと見かける。

おそらく初期費用が安い(今お名前.comで見てきたら30円だった)からだろうが、「そのブログを使い捨てじゃなくて長く続けるつもりであれば」あまり賢い選択肢とは言えないように思う。

 

続きを読む