読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memento naka mori

閉塞感打開用雑記。

「話がわかる」で検索するとトップに出てくるアレ

ネタ

「話がわかる」という単語、今だと普通に目にすればいかにもビジネス書の理想の上司論ででもありそうな単語。いわば『話の分かる上司になるための101の方法』『話のわかる上司になる方法教えます』などなど

しかしこれで検索すると、『タクティクスオウガ』のプレイした人間にとってはある意味ゲーム内でも屈指の有名なシーンであるアレ関連がトップに出てくるGoogle。

話がわかる - Google 検索

dic.pixiv.net

と思ったらBINGもそうだった。

話がわかる - Bing

続きを読む

有名人の訃報があるとネットで起きること

ネット

有名人の訃報が、本ソースではない状態(誰かのTweetやコメントが発端)で「ネットの噂」として流れ出すと、

それが2chやTwitterなどでソースのないまま流れ、

それを不確実なまま、2ch系まとめサイトやゲーム系迷惑サイトがまとめ、

その前後で報道としてニュースが流れ始め、

それをバイラルサイトがWikipediaなどの当人の項目丸写しで記事にして、

同時に普段その当人関連のこと(同ジャンル)などについて書かないアフィリエイトブログが記事にして、

それらが話題になっている時期に、検索の上位を占める。

もちろんそれぞれのサイトにはその当人関連の品物がアフィリエイトとして(その記事に直接関係ないものでも)複数貼ってある。

さらには追悼と称して、その人の品物がネットオークションで大量に出品される。

 

そういうインターネットの時代に生きている。

 

新規ドメインを「.xyz」で取得することのリスク

ドメイン

最近、はてなブログを見ていると、新規ドメインを取得する人が増えている。まあはてなディフォルトのままでは移転もままならないしそれはいいとする。が、トップレベルドメインを「.com」「.net」「.jp」というメジャーなものではなく何故か「.xyz」ドメインで取得する人をわりと見かける。

おそらく初期費用が安い(今お名前.comで見てきたら30円だった)からだろうが、「そのブログを使い捨てじゃなくて長く続けるつもりであれば」あまり賢い選択肢とは言えないように思う。

 

続きを読む

定期的にAmazonプライムがすごいとかいうブログ記事をよく見る理由

アフィリエイト

はてなブログあたりで「Amazonプライムがすごい」とか「便利」とか「感動した」的な記事が多くなってきてて、それがはてブで上がってくることがたまにある。そして昨年にも一気にあちこちのブログが書いたことがあり、なんで今、と思ったらまあ同時期にこういうことがあったと。 

 

Amazon アソシエイト(アフィリエイト) 

10月中紹介料上乗せキャンペーンしてて、「お客様1人の登録につき3000円」になってるし。

affiliate-blog.amazon.co.jp

 

まあそんな感じ。

 

続きを読む

ブログと投げ銭と個人間送金周りの法律

ブログ

※2016年10月6日に、他のブログ(消滅)に投稿したものの再利用。

このような記事があった。

globalizer-ja.hatenablog.com

 

一応はてなにもはてなポイントの送付、というものはある。他ユーザーのみならず義援金送付も出来るので、東日本大震災当時はこのバナーをはてなダイアリーに貼っていた光景をよく見かけた(自分も貼っていた)

はてなポイント - はてな

しかしこれは現金に換金が出来ず、せいぜいはてな内で回すことしか出来ない。

 

続きを読む

アフィリエイト・ステマサイトが将来被り得るリスク

アフィリエイト

以前他のブログで、茶のしずく石鹸のアレルギー被害についてのエントリーを書いた。

timesteps.net

これについてはいろいろなところを調べていたのだが、ネットで当時のことを調べるにあたってよく目にしたものがある。それはこの茶のしずく石鹸の騒動が起きる前に作られた、この商品を宣伝するサイト、いわゆるアフィリエイトサイト。

 

続きを読む

年賀状を減少させているのって若者じゃなくて高齢者じゃないかな

社会

もうさすがに年賀状も一段落ついた時期だろうが、こんなニュースがあった。

www.yomiuri.co.jp

もう毎年恒例の年賀状の減少ニュース。

それを受けてCMで「嵐」を起用するなど若者に対してアピールしているが、歯止めがかからない、というもの。

ただ、このデータの上で年賀状の減少を加速しているのは若者ではなく、高齢者ではないかと思う。

続きを読む