読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memento naka mori

閉塞感打開用雑記。

「話がわかる」で検索するとトップに出てくるアレ

ネタ

「話がわかる」という単語、今だと普通に目にすればいかにもビジネス書の理想の上司論ででもありそうな単語。いわば『話の分かる上司になるための101の方法』『話のわかる上司になる方法教えます』などなど

しかしこれで検索すると、『タクティクスオウガ』のプレイした人間にとってはある意味ゲーム内でも屈指の有名なシーンであるアレ関連がトップに出てくるGoogle。

話がわかる - Google 検索

dic.pixiv.net

と思ったらBINGもそうだった。

話がわかる - Bing

 

つか『タクティクスオウガ』の初代が1995年なので、もう20年経っているのにいまだにこれだけインパクトに残っているフレーズもそうそうない気がする。リメイク時にもこれがあるかどうかが焦点になってたしなあ。

でもまあこれってスーファミというこの手の規定に厳しそうで(実際では「今から見えれば」そうでもないものもけっこうあるが)、且つストーリーの流れでのインパクトもあったが故なので、今、パロディ以外で同じようなシチュエーションで出て来ても、たいして目立たないだろうなあと。